マンチェスターシティ ブログ

マンチェスターシティが好き。プレミアリーグを中心に気になったことなどを書いていきます。

グアルディオラ 監督紹介

f:id:kato63147:20200317191622p:plain

 

プレミアリーグのマンチェスター・Cの監督

であるペップことジョゼップ・グアルディオラ

世界一の監督と評される彼は何が凄いのか紹介

 

スペインで生まれ現役時代は主にバルセロナ

で活躍した。

2007年にバルセロナBの監督に就任。

 

FCバルセロナ

2008年5月にFCバルセロナのトップチームへの

監督就任。

リーガ、国内カップ、CLと就任1年目で3冠を達成。

09-10シーズンはクラブワールドカップを

制しリーグ2連覇を果たす

2010年南アフリカワールドカップが開催されて

ポゼッションサッカーでスペイン代表が優勝。

スペイン代表にはバルセロナの選手が多数おり

ペップの影響も大きいといえる。

10-11シーズンはリーグ3連覇、2度目となるCL

制覇を果たした、リーグ記録となる16連勝を達成。

11-12シーズンはカップ戦優勝のみとなった

シーズン終了後4年間在籍したバルセロナを退任。

 

バイエルン・ミュンヘン

2013年6月、1年間の休養を経てドイツのバイエルン

の監督に就任。契約は3年間。

2013年10月から2014年3月までリーグ新記録となる

19連勝を達成。

3年間でブンデスリーガ3連覇、CLでは3年連続

ベスト4という結果になった。

2014年ブラジルワールドカップはドイツ代表が優勝

この時もバイエルンの選手が多くおり

ペップが選手に与えた影響は大きいはずだ。

 

 マンチェスター・C

2016年、イングランドのマンチェスター・Cの

監督に就任。契約は3年間。

GKブラーボ、DFストーンズ、MFギュンドアン、FWサネ

など大型補強を行うもブラーボはシュートストップで

結果を残せず、SBの高齢化もあり守備が不安定だった。

リーグ戦3位、CLもベスト16でモナコに敗れて監督

として初めての無冠で終えたシーズンとなった。

17-18シーズン、豊富な資金力を使い再び

大型補強を行う。

SB4人を放出してトッテナムからウォーカー

モナコからメンディを獲得。GKもベンフィカ

からエデルソンを獲得。守備陣を一掃した。

守備が安定して選手たちに戦術が浸透して

クラブは躍進。

プレミアリーグ新記録となる18連勝、史上初の勝ち点

100、106得点を記録した、カラバオカップも制して

2冠を達成。

契約をさらに2年間延長。

18-19シーズン、開幕前にチェルシーを倒して

コミュニティーシールドのタイトルを獲得。

勝ち点98でプレミアリーグ連覇を達成

カラバオカップ・FAカップも優勝して

イングランド史上初の4冠達成。

CLではトッテナムに敗れて2年連続でベスト8敗退。

19-20シーズン、開幕前にリヴァプールを倒して

コミュニティーシールド2連覇。

プレミアリーグはCB陣が怪我人続出して守備が崩壊

リヴァプールに独走を許しているが2020年3月

カラバオカップ3連覇を達成した。

監督歴11年目でこれまで歴代4位となる

29個のタイトルを獲得している。